バレエ舞台写真撮影 Y's PHOTO SELECTION


~ご挨拶~

インターネットを利用した舞台写真の提供を行うため、ご紹介でのみお受けしているクラシックバレエの撮影の舞台写真撮影会社から独立し、2015年に別ラインとして新たにY’s PHOTO SELECTIONを設立いたしました。

撮影の専門はクラシックバレエの舞台になります。

お教室の良きパートナーとしてお役に立てれば幸いです。 

プロフェッショナルなカメラマンとは

プロカメラマンとは撮影する目的に対して機材カメラ・レンズ及び周辺機器を用意選定し、明確な意図を持って撮影に臨み、それを具現化する技術のある人が専門の分野を持ち生業としていることだと思います。

バレエ舞台専門となれば、撮影のオファーを頂き経験を積まなくてはなければなりませんので、その数は限られてきます。

バレエ専門誌や公演プログラム、写真集など第一線で活躍し続ける歴史ある舞台写真家は数名になります。  

当社の撮影

私どもの発表会の撮影では、2名~3名にてカメラマンがお伺いします。

舞台全体を撮影する客席センター後方のカメラマンは、舞台全景と中景をメインに各演目に合わせ撮影をいたします。

バレエ演目や役柄を把握している事は勿論、その舞台上に作り込まれた美しい照明や舞台装置、舞台の空気を捉えて撮影致します。

同時に撮影している客席下手、上手前方のカメラマンは人物中心にそれぞれの出演者をクローズアップします。

オープニングや小品集、パ・ド・ドゥ、ヴァリーエション、コンテンポラリー等ではそれぞれに撮り方を変えてご提供します。本番客席に三脚を立てカメラを据えて同時に何台かのカメラを使用します。

 撮影後の写真は、お教室の記録ともなる全体の構成が分かる舞台の全景写真と、出演者を場面に合わせてクローズアップした舞台写真になります。つま先・体軸・手先・表情などを全体で考慮しながら選別し、一枚づつセレクトをしてご提供します。 

 Y’s PHOTO SELECTION 

代表 JIN KIMOTO 木本忍

JSPS日本舞台写真家協会会員